The quiet beauty of the doll

等身大ドールや球体関節人形など、私が美しいと思うものたちの画像と、思いつくままの独り言。

Iris: The white dress and pale blue shades

f:id:glitteringrivergreen:20190901182412j:plain

"Yui: In a room without the shadow" で唯が着ていた白いドレス。

立ち姿を見るために Iris に着せてみた。

雨ばかり続いていたのに、この日、夕方になって、

西の窓が明るくなった。

(続き)

f:id:glitteringrivergreen:20190901182431j:plain

f:id:glitteringrivergreen:20190901182357j:plain

少しばかりアレンジを加えている。

ノースリーブのショートブライダルドレス。

ボディはティエラドールだから、肩に縫い目があり、

それが見えないようにレースのチューブトップを着せている。

腰には濃紺のサッシュベルト。

首にはレースのチョーカーも。

白い長手袋を嵌めていても、花嫁衣装という感じではなくなった。

  • f:id:glitteringrivergreen:20190901182426j:plain
  • f:id:glitteringrivergreen:20190901182418j:plain
  • f:id:glitteringrivergreen:20190901182404j:plain
  • f:id:glitteringrivergreen:20190901182452j:plain

ブロンドのショートカットのウィッグ。

これは以前、夕珠に試したものだが、

Iris の方により相応しく見えるのは、当然だとしても、

どこかいつも不機嫌そうに見える彼女の表情が

少しばかり和らいで見えるのが不思議だ。

  • f:id:glitteringrivergreen:20190901182551j:plain
  • f:id:glitteringrivergreen:20190901182546j:plain
  • f:id:glitteringrivergreen:20190901182513j:plain

f:id:glitteringrivergreen:20190901182526j:plain

さらに不思議なのが、この青ざめた紫のような色合い。

レンズを頻繁に付け替えて撮影しているが、同じレンズであっても、

窓から射しこむ西日の加減や

カーテン代わりに吊るしている布の色が影響するのか

こんな色になったり、金色になったり、振れ幅の大きな変化が現れる。

一応、今回は、似たような雰囲気の画像を並べたつもりだ。

ホワイトバランスの調整ミスなのかもしれないが、

これはこれで、美しいと考えている。

  • f:id:glitteringrivergreen:20190901182551j:plain
  • f:id:glitteringrivergreen:20190901182546j:plain
  • f:id:glitteringrivergreen:20190901182604j:plain
  • f:id:glitteringrivergreen:20190901182531j:plain

f:id:glitteringrivergreen:20190901182557j:plain

どこの御令嬢なのか。

そんな噂話をしてみたくなるような雰囲気だ。

f:id:glitteringrivergreen:20190901182616j:plain

f:id:glitteringrivergreen:20190901182609j:plain

美しい人形には固有の物語が備わっているのだろう。

凡百の輩にも、切れ切れの夢の記憶のようなものが

こうして浮かんでは消えていくのだから。